やわら療術とは? - 武蔵小金井で腰痛・ぎっくり腰・四十肩 解消の鍼灸整体

永田治療院

Q&A

やわら療術とは?

武道家であり、天才治療家である鳥居隆篤先生が数十年にわたる武道治療の研究の末に発見した四大筋八種体質理論に基づき、8種類の筋肉体質に分類して施術を行う療法です。

一般的なマッサージや整体では、治る人と治らない人の個人差が大きく出ていました。それは施術者が、どの患者に対しても同じ施術によりマッサージや整体を施すためです。Aという筋肉タイプの患者に対しても、Bという筋肉タイプの患者に対しても同じように施術を行ってしまうと、効果が出たり出なかったりという事が起こります。

体質により骨盤や肋骨の締まる順序、軸や丹田、肩甲骨などの位置は異なります。検査によって判明した体質に沿って、本来あるべき位置に骨格を戻してやります。
やわら療術では8種類の筋肉体質に分類して施術を行うので、施術後はどなたもハッキリと体の違いを実感でき、治療効果も長持ちします。

【動画】やわら療術の施術について

1.最初に「体質検査」を行います。
  一番チカラの入る角度を調べることで、その人の主導となる筋肉がわかります。

 体質別に施術を行うことは治療効果を飛躍的に向上させます。 

 また、自分の体質を知ることで普段の生活において気をつけなければいけない

 体の使い方が分かります。

2.体質検査後、体の調子を整えるための施術を始めていきます。

3.座った状態で上半身の調整をしています。
  個々の体質にあわせて細かく調整していきます。


〈 四大筋八種体質理論とは? 〉

基盤となる体幹筋の違いにより腹筋基盤体質背筋基盤体質とそれぞれの複合体質
あわせて四体質(腹筋同一体、背筋複合体、背筋同一体、腹筋複合体)に分かれ、
体幹を支える足底部に於いては前方足、後方足に分かれます。
腹筋同一体 と 背筋複合体 は前方足
背筋同一体 と 腹筋複合体 は後方足 に 分類します。

後方足の方を治療する場合、立った時に自然と足の後方に重心が乗るように骨格を整えていきます。
スポーツに於いても自然と足の後方を起点として動けるように骨格を整えるため、体に無理がかからず故障もしにくくなります。

四つの体幹体質を基盤とし、
そこから手足末端では、火の体質水の体質二体質に分かれるため、
筋肉体質は8種類あり、スポーツなどの体の動かし方も8種類あるのです。

四大筋八種体質理論について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

http://www.juhosugata.com/

Img_0004

この記事を共有する

腰痛・肩こりを解消したい方へ

武蔵小金井,武蔵小金井駅での整体

平日夜21時まで受付 治療歴15年の実績 武蔵小金井駅より徒歩1分 お子様連れOK 完全個室

慢性的な腰痛・四十肩・五十肩を解消したい方へ

辛いぎっくり腰などすぐ解消したい方へ