平田式心療法 - 武蔵小金井で腰痛・ぎっくり腰・四十肩 解消の鍼灸整体

永田治療院

健康コラム

平田式心療法

こんにちは!

先日引っ越しをしたのですが

その際おもしろいモノが我が家から出てきました!

木箱に取っ手がついたもの。

昔の救急箱のような、、、

それがこちらです。

Img_21431



「何これ?どうやって使うの?」

と院長に尋ねると治療器具だと言います。


以下、院長の解説です!


-----------------------------------------



戦前、平田了山という天才治療家がいました。

Img_1618

多くの国民が満足に病院に行けない時代ですから

国民皆医という思想をもとに

一人ひとりが自分や家族の体を

自らの手で治していこうという運動をした方でした。

経絡体操や手当療法、正座法という健康法までありました。

そんな平田了山が考案した治療法が

平田式の熱鍼刺激療法(平田式心療法)です。

皮膚の表面に帯状に内臓の反応が出ることを発見した平田了山は

金属の円錐状の筒にアルコール綿を入れた後

火をつけて熱し

皮膚を刺激することで健康になれると考えたのです。

Photo

平田了山の弟子である奥山龍峰(八光流柔術)初代宗家が

熱鍼器をつかっているところを見たことがあると

鳥居宗家は仰っていました。

熱鍼器は現在では電気式になっているのが一般的です。

私は以前、平田式心療法に興味を抱き、

平田了山の弟子という伊藤湘三先生に会いに行ったことがあります。

伊藤先生は独自の熱鍼器を開発されており

市販の温熱器とは違った熱感だったのを鮮明に覚えています。

そのとき購入した物がこれです。

Img_21451

やけどはしませんが、チクチクする熱さが特徴です。

平田式の12反応帯と呼ばれている治療のゾーンを

この熱鍼器(鍼と言っても先は丸くなっているので痛いわけではありません)で

トントンと叩くという非常にシンプルな治療法で

一般の人でも自分のセルフケアとして使う事ができます。

中国においても経筋治療には火針という熱した針を使用しますし

由緒正しい療法であると思います。



-----------------------------------------


いかがでしたか?

現在も院長は大切にこの治療器具を保管しています!

何で使わないの?と尋ねると、、、

「熱いんだよね、、、」

だそうです(-_-)

体験してみたい方はご連絡下さい(笑)


最後までご覧頂きありがとうございました!


YouTube: はり灸・古武術整体 永田治療院 武蔵小金井

はり・きゅう・古武術整体・リンパドレナージュ

永田治療院

お問い合わせご予約はこちら

TEL 042-304-1300

この記事を共有する

腰痛・肩こりを解消したい方へ

武蔵小金井,武蔵小金井駅での整体

平日夜21時まで受付 治療歴15年の実績 武蔵小金井駅より徒歩1分 お子様連れOK 完全個室

慢性的な腰痛・四十肩・五十肩を解消したい方へ

辛いぎっくり腰などすぐ解消したい方へ