梅雨の季節にニガウリ - 武蔵小金井で腰痛・ぎっくり腰・四十肩 解消の鍼灸整体

永田治療院

健康コラム

梅雨の季節にニガウリ

六瓢箪(むびょうたん)という手作りの御守りを患者さんからいただきました。

「無病(むびょう)」と瓢箪を掛けているんですね。

Img_1612_2

東洋医学には五行思想という考え方があります。

古代中国の人は、世の中のあらゆる事象を5つに分類し

関連づけるという考え方をしました。

万物は「木・火・土・金・水」の動きで出来ていて、

どれ一つが欠けてもいけないという思想です。

内臓に関することでいうと

肝臓が疲れたら「酸味のもの」や「緑色の食材」を摂るとよく

腎臓が疲れたら「塩味のもの」や「黒色の食材」を摂るとよい。

などです。

Img_1613

湿度の高いところに長期間いると、

体が重くなってきて

頭も働かなくなってきます。

これは湿邪によって体が侵された症状です。

これには苦い味の食材(ニガウリ、ゴボウなど)を摂ることで、

体の中の余分な水分を体外に排出させる事ができます。

「水」を「火」の働きで蒸発させるようなイメージですね。


今晩ゴーヤチャンプルにしてみてはいかがでしょうか。


YouTube: はり灸・古武術整体 永田治療院 武蔵小金井

お問い合わせご予約はこちら TEL 042-304-1300

はり・きゅう・古武術整体・リンパドレナージュ

永田治療院

この記事を共有する

腰痛・肩こりを解消したい方へ

武蔵小金井,武蔵小金井駅での整体

平日夜21時まで受付 治療歴15年の実績 武蔵小金井駅より徒歩1分 お子様連れOK 完全個室

慢性的な腰痛・四十肩・五十肩を解消したい方へ

辛いぎっくり腰などすぐ解消したい方へ