肩甲骨の内側の激痛 - 武蔵小金井で腰痛・ぎっくり腰・四十肩 解消の鍼灸整体

永田治療院

お知らせ, 健康コラム

肩甲骨の内側の激痛

【症例報告】

Oさん(40代、女性)

数日前、アスレチックで運動をしてから

左側の肩甲骨の内側に激痛が走るようになった。

上半身の筋肉のバランスが崩れると様々な症状が出てきます。

身体で一番大切なのは「軸」と「丹田」です。

臍の下に位置する「丹田」がしっかりとおさまり、

頭のてっぺんから足の裏まで「軸」が真っすぐと伸びれば

身体の不調はなくなってしまいます。

Oさんは、腕の筋肉がかなり硬くなっていおり、

伸縮性が悪くなっていた為、そこを数分緩めたところ、

肩甲骨の激痛はかなり改善されました。

肋骨が捻じれるように歪んでいたので、軸も斜めに歪んでいました。

その肋骨を調整したところ、肩甲骨の内側の痛みは

ほとんど無くなりました。

軸と丹田は武道やスポーツの分野だけでなく

治療の分野でも大切なものなのです。

肩甲骨の周辺は内臓が疲れている場合、

痛みが出る事もあるので注意が必要です。

●やわら療術宗家、鳥居先生の治療を受けてみたい方
 筋肉の体質別講座、柔術稽古(毎月第一日曜日)
 など、受けてみたい方は当院までご連絡下さい。


YouTube: はり灸・古武術整体 永田治療院 武蔵小金井

お問い合わせご予約はこちら

TEL 042-304-1300 

永田治療院 

この記事を共有する

腰痛・肩こりを解消したい方へ

武蔵小金井,武蔵小金井駅での整体

平日夜21時まで受付 治療歴15年の実績 武蔵小金井駅より徒歩1分 お子様連れOK 完全個室

慢性的な腰痛・四十肩・五十肩を解消したい方へ

辛いぎっくり腰などすぐ解消したい方へ