先天性内反足とてんかん No.2 - 武蔵小金井で腰痛・ぎっくり腰・四十肩 解消の鍼灸整体

永田治療院

健康コラム

先天性内反足とてんかん No.2

こんにちは!

40歳の誕生日を機に

自身のカラダについてブログを書こう!

と決意したのに、、、

40歳の壁?洗礼?

体調を崩し1ヶ月近く仕事を休んでしまいました(-_-)

ようやく復帰したのでブログを更新します!


前回ブログにも書きましたが

今回はてんかんの事について。

少し書いていこうと思います。

一口に「てんかん」と言っても色々なタイプがあります。

私の場合は名前を呼ばれても返事がない。

3回くらい肩を叩かれて「何?」

と言った感じ。らしいです。

私自身はトントン、「何?」くらいのつもりで振り向いていて。

何度も呼ばれた感はまるでありません。

発作を起こしているなんて自覚すら全くありません。

この症状を発症したのが3~4歳頃でしょうか。

とある予防接種を受け、発熱。

入院しましたが40度くらいが1週間続いたと聞いています。

その後から発作がはじまり

徐々に発作が頻繁になっていったため

病院通いがはじまりました。

当時渋谷に小児専門のクリニックがあり高校生くらいまで通院していました。

毎月お薬(抗てんかん薬)を処方してもらい、定期的に血液検査と脳波の検査を受けていました。

脳波の検査でチカチカした光と呼吸が上がった時に

私は発作を起こしている事が分かりました。

その結果テレビゲームはダメ、激しい運動は禁止。

身体を動かす事が好きだった私ですが

元々先天性内反足で走るのも遅かったし、

小学生時代は運動の制限自体そんなに苦ではなかったような(笑)

親が他の事に興味が湧くようにと

6歳ごろから音楽を習わせてくれました。

母はなぜだかフルートを習わせたかったようで、近所の音楽教室へ見学に行ったのですが

最終的に楽器を吹くと言う行為は発作が起こる要因とされ却下。

そのお教室では弦楽器の先生もいらしゃると知り

私は弦楽器を習う事に。

こんなきっかけではじめた楽器でしたが

中学2年生まで続けていました(笑)



続きはまた次回!




お問い合わせご予約はこちら

TEL 042-304-1300 

永田治療院 

はり・きゅう・整体・リンパドレナージュ



この記事を共有する

腰痛・肩こりを解消したい方へ

武蔵小金井,武蔵小金井駅での整体

平日夜21時まで受付 治療歴15年の実績 武蔵小金井駅より徒歩1分 お子様連れOK 完全個室

慢性的な腰痛・四十肩・五十肩を解消したい方へ

辛いぎっくり腰などすぐ解消したい方へ