風邪はどこから引く? - 武蔵小金井で腰痛・ぎっくり腰・四十肩 解消の鍼灸整体

永田治療院

お知らせ, 健康コラム

風邪はどこから引く?

東洋医学では風邪(かぜ)と書いて

「ふうじゃ」と読ませます。

カラダに悪い影響を及ぼす作用を「邪(じゃ)」と呼び、

邪気(じゃき)などいう言葉もあります。

風邪はどこからカラダの中に入ってくるのでしょうか。

風邪は

風門(ふうもん)というツボからカラダの中に入り、

風池(ふうち)というツボのところに留まるとされています。

Img_2465風門や風池のあたりを冷やすとカラダが冷えて

風邪をひいてしまうのです。

風池は後頭部の髪の生え際で左右にある

くぼんだ所です。

風門は左右の肩甲骨の内上縁にあります。

お灸が出来ればいいのですが、髪毛が生えているところでもありますし、

自分では手が届きにくいところにあるので、

お風呂に入った時にシャワーのお湯で温めたり、

ドライヤーの温風を当てて温めるのもいいですね。

風邪の引きはじめはしっかりカラダを温めて、

血流をよくすることが快復の近道です。

お問い合わせご予約はこちら

TEL 042-304-1300 

永田治療院 

はり・きゅう・整体・リンパドレナージュ

この記事を共有する

腰痛・肩こりを解消したい方へ

武蔵小金井,武蔵小金井駅での整体

平日夜21時まで受付 治療歴15年の実績 武蔵小金井駅より徒歩1分 お子様連れOK 完全個室

慢性的な腰痛・四十肩・五十肩を解消したい方へ

辛いぎっくり腰などすぐ解消したい方へ