お灸は手や足にすえる - 武蔵小金井で腰痛・ぎっくり腰・四十肩 解消の鍼灸整体

永田治療院

お知らせ, 健康コラム

お灸は手や足にすえる

鍼やお灸は古代中国から伝来されてきた医療です。

その昔は皇帝など身分の高い人たちを

身分の低い鍼灸師が治療していました。

Nigaoe_shikoutei

そのため、現代のように首や肩、腰に直接

鍼をさしたり、お灸をすえたりすることは

失礼にあたるので出来ませんでした。

そこで「手から肘」「膝から足」のツボだけで

全身に効果を出すことに苦心しました。

それが「手三里(てさんり)」や「三陰交(さんいんこう)」などの

ツボです。

05_tubo_img03

「手から肘」「膝から足」のツボはセルフケアで

お灸をすえる時も使いやすいツボです。

お灸教室で使うツボも椅子に座ったまま

「手から肘」「膝から足」のツボにお灸をすえます。

これだけで全身の症状が改善されるんですよ。

お問い合わせご予約はこちら

TEL 042-304-1300 

永田治療院 

はり・きゅう・整体・リンパドレナージュ

この記事を共有する

腰痛・肩こりを解消したい方へ

武蔵小金井,武蔵小金井駅での整体

平日夜21時まで受付 治療歴15年の実績 武蔵小金井駅より徒歩1分 お子様連れOK 完全個室

慢性的な腰痛・四十肩・五十肩を解消したい方へ

辛いぎっくり腰などすぐ解消したい方へ