水分の滞り - 武蔵小金井で腰痛・ぎっくり腰・四十肩 解消の鍼灸整体

永田治療院

お知らせ, 健康コラム

水分の滞り

東洋医学ではエネルギーが過剰にあったり、逆に不足していたり

滞っていると病気になると考えます。

カラダの中の水分が滞っている状態を

「痰湿(たんしつ)」といいます。

痰湿体質の人は

暑さや多湿が苦手で、薄着を好む。

冷たい飲み物がが好きで、

食後になると眠気がする。

といった特徴があります。

この体質の人はカラダの中に余分な水分が溜まりやすく、

熱がこもりやすいので、

消化の良い食事を心掛けたいものです。

また、カラダを温める香辛料、

余分な水分が溜まりやすい甘いものは控えた方が良いとされています。

ツボとしては「陰陵泉(いんりょうせん)」がおすすめです。

Img_2514

内くるぶしから足の内側を上がっていき

膝の内側に当たるところにあります。

痰湿体質の方は食べ過ぎ飲み過ぎに

気をつけましょう。

お問い合わせご予約はこちら

TEL 042-304-1300 

永田治療院 

はり・きゅう・整体・リンパドレナージュ

この記事を共有する

腰痛・肩こりを解消したい方へ

武蔵小金井,武蔵小金井駅での整体

平日夜21時まで受付 治療歴15年の実績 武蔵小金井駅より徒歩1分 お子様連れOK 完全個室

慢性的な腰痛・四十肩・五十肩を解消したい方へ

辛いぎっくり腰などすぐ解消したい方へ