体腔圧理論 と ギックリ腰 - 武蔵小金井で腰痛・ぎっくり腰・四十肩 解消の鍼灸整体

永田治療院

お知らせ, 健康コラム

体腔圧理論 と ギックリ腰

早いものでもう4月。

週末は小金井公園で桜まつりも開催され、

お花見に行かれた方も多いのではないでしょうか?

先週から永田治療院ではギックリ腰の患者さんが増えてきています。

寒さから冷えてギックリ腰になってしまう事もありますが

ストレスからギックリ腰になることも考えられます。

やわら療術ではヒトの身体を風船と考えます。

バルーンアートみたいなイメージでしょうか。

「バルーンアート 写真 無料」の画像検索結果

風船に空気を送りこむことで立体的な作品になるバルーンアート。

ヒトの身体も体腔圧によってバランスが保たれています。

やわら療術では体腔圧理論に基づき施術していきます。

ケガをして出血したりすると、血が出るだけでなく

体腔圧も低下してしまいます。

体腔圧が低下すると身体はしぼんでしまい、

健康状態を維持できなくなります。

腰に過剰に圧力が掛るとギックリ腰になることもあります。

クシャミをした時にギックリ腰になったなんて話はよく耳にしますが、

あれは瞬間的に体腔圧が腰に掛ってしまったため

起こった症状です。

やわら療術では体腔圧を調整することで

さまざまな症状を改善していきます。

体腔圧を調整するのは丹田(たんでん)であるとやわら療術では考えます。

古武道の世界でも丹田を養成することが

武道の腕前をあげることに直結する為、

流派ごとに独自の鍛練法があり、

それが秘伝となっているようです。

ギックリ腰は風船が膨らみ過ぎている状態なので

空気を少し抜いてあげるように施術します。

下半身から空気圧を抜いていくように調整していきます。

身体の空気圧(体腔圧)は多すぎても、少なすぎてもダメで

適正な圧力を保たないといけないのです。

お問い合わせご予約はこちら

TEL 042-304-1300

はり・きゅう・整体・リンパドレナージュ

永田治療院

この記事を共有する

腰痛・肩こりを解消したい方へ

武蔵小金井,武蔵小金井駅での整体

平日夜21時まで受付 治療歴15年の実績 武蔵小金井駅より徒歩1分 お子様連れOK 完全個室

慢性的な腰痛・四十肩・五十肩を解消したい方へ

辛いぎっくり腰などすぐ解消したい方へ