低気圧で 頭痛になる人 ならない人 - 武蔵小金井で腰痛・ぎっくり腰・四十肩 解消の鍼灸整体

永田治療院

お知らせ, 健康コラム

低気圧で 頭痛になる人 ならない人

4月も後半になりました。

新入生や新社会人、新しい生活をスタートさせた方も多いのではないでしょうか。

野川沿いの枝垂れ桜も満開で、昨日はお花見に行ってきました。

Img_28231昨日は快晴で気温も26°になり、暖かなとても過ごしやすい日でした。

しかし、今夜から雨が降り出し、明日の朝、

通勤通学の時間帯にかけて雨風が強まり

春の嵐となるようです。

今日も午前中から頭が重く、

頭痛になりそうだという患者さんが来院されました。

雨が降る予報の前日に頭痛や膝痛になるという話はよく耳にします。

気圧のせいだと言われますがどうしてでしょうか?

気圧とは空気の圧力です。

ですから宇宙に行くと気圧はありません。

そして空気にも重さがあるので、地面に近いほど空気の重さにより

気圧は高くなります。

低気圧になると人間にかかる気圧も低くなります。

そうすると頭の血管にかかる圧力が下がるので

血管は広がっていきます。

血管が広がると周りにある神経を圧迫して頭痛がおきてしまいます。

※このタイプは血管拡張性の頭痛で、血液が流れるたびに神経を圧迫するため

 ズキンズキンとする痛みがあるので特徴です。

気圧の影響はすべての人が受けます。

しかし、頭痛になる人 と ならない人がいるのはなぜでしょうか。

頭痛にならない人は気圧の影響をカラダの中で自動調節しているのです。

体の中の圧力、すなわち体腔圧。

それを調節しているのが丹田(たんでん)です。

何回かやわら療術の体腔圧理論をブログでも解説しておりますが、

人の体をバルーンアートのような風船ととらえて

施術をしています。

風船は空気が抜けても入り過ぎても、

気圧で膨らんだり、しぼんだりしても、

体に悪影響があります。

やわら療術では丹田が正しく機能するようにするように

施術をしていくので頭痛が改善し、

頭痛になりにくい体になっていくのです。


YouTube: はり灸・古武術整体 永田治療院 武蔵小金井

お問い合わせご予約はこちら

TEL 042-304-1300

はり・きゅう・整体・リンパドレナージュ

永田治療院

この記事を共有する

腰痛・肩こりを解消したい方へ

武蔵小金井,武蔵小金井駅での整体

平日夜21時まで受付 治療歴15年の実績 武蔵小金井駅より徒歩1分 お子様連れOK 完全個室

慢性的な腰痛・四十肩・五十肩を解消したい方へ

辛いぎっくり腰などすぐ解消したい方へ