季節の変わり目になるとめまい等の不調になる

季節の変わり目になるとめまい等の不調になる

性別・年代

60代女性

来院日

2013.10月~

症状

ご家族で自営業をされており、

普段デスクワークをされています。

フワフワするようなめまいがあり、

気持ちが悪い。

左首の骨が出っ張っていて時々頭痛もある。

20年以上前にメニエール病と診断されてから、

季節の変わり目になると調子が悪くなる。

施術内容

季節の変わり目、特に春や秋になると調子が悪くなることが

多かったようです。

お仕事が季節の変わり目に特に忙しくなったりすると

普段より首肩が凝ったりすることによって

引き起こされる不調であると分かりますが、

そういうわけでは無いようなので、

体が季節の変わり目についていけないという事でしょう。

自律神経の乱れを調整することが

「外的要因からくる不調」を改善する最善の方法です。

それには「華陀夾脊穴」を用います。

3回目の施術後、だいぶ不調は改善されたようで

その後も定期的にメンテナンスのため来院されています。

まとめ

主訴は「フワフワするようなめまい」でした。

最近は季節の変わり目でもめまい他の不調

ないようで、以前と変わらずお仕事をこなされています。

投薬治療で早期に改善するものは

早めの投薬治療をおすすめしますが、

自律神経の乱れなどからくる不調は

脊椎周辺の筋緊張を緩めることで

交感神経と副交感神経のバランスが良くなることが

多いようです。