お客様写真

急な寝違え

早期に根本解消へ

急な寝違え

早期に根本解消へ

寝違え

  • 首を動かすと「首の後ろ」「肩」にズキンと痛みが走る
  • 痛みで首が動かせない
  • 鎮痛薬や湿布を張っても痛みが続いている
  • マッサージやストレッチをしても改善しない

寝違えとは

朝、目が覚めて、首を動かした時に

「首の後ろ側」や「首から肩にかけて」

ズキンとする痛みが出ることがあります。

これを一般的に「寝違え」と言います。

酷い場合ですと

痛みで首を動かせない事もあります。

医学的には「急性頸部痛」というような名前になります。

寝違えはどういう状態か?

寝違えは寝ている時に首や肩の筋肉に不自然な体勢が続くことで

うっ血したり炎症が起こっている状態です。

 

首の筋肉のコリ

頸椎のズレです

本来であれば寝返りをすること

不自然な体勢から逃れることができますが、

飲酒や過度の疲労から十分な寝返りが

できていないことがあり

不自然な体勢によって首に

無理なストレスが加えられ

首の筋肉が過緊張を起こし

筋肉の緊張により頸椎が不自然な

方向へ引っ張られズレていきます。

そうすることで

首や肩の筋肉がうっ血したり

炎症が起こってしまい

いわゆる寝違えの状態になってしまうのです。