朝起きたら首が痛い①

ある朝、起きて首を動かすと痛みが走る。

そんな症状を訴えて来院された方がいました。

季節の変わり目にはよくある症状です。

寝違えは肩関節の筋肉が過剰に緊張すると起こりやすい症状です。

当院では以下の点に注意し寝違えの治療をしていきます。

①骨格のバランスを整える(骨格の歪みは筋肉の緊張を引き起こします)

②患部である首はあまり刺激しない(炎症が起きているところを押圧すると余計に痛くなることがあるため、鍼で緩める。)

③脇の下を緩める(肩関節の筋肉が緊張する事で 頸椎が引っ張られ痛みを引き起こす)

寝違えについて詳しくはこちら

寝違え

この記事に関する関連記事