上を向くと首が痛い

上を向くと首が痛い

お住まい・性別・年代

小金井市・男性・40代

来院日

2021.2月

症状

お仕事はデスクワークが中心。

運動不足の解消の為、

最近はお休みの日は自転車に乗るように

されているとのこと。

朝、飲み物を飲むときに

上を向いたところ首が痛いことに気づく。

施術内容

後から診ると肩が上がって

肩甲骨が前に巻き込んでいるように

なっていました。

PC作業が多いと、無意識に肩が上がっていることが多いです。

頸椎4番がズレていると

上を向いたり、下を向いたり

することが困難になります。

首の症状には基本のツボとして

瘂門天柱風池などに鍼を打ちます。

ほとんどの現代人はPCやスマホを使うため、

この3つのツボは施術で必ず使うところです。

後は三角筋を緩めます。

三角筋が緊張すると頸椎を引っ張ってしまい、

首の筋肉も緊張してしまうからです。

以上を中心として

全体調整をしたところ、

上を向いても痛みは出なくなりました。

まとめ

急性症状の場合、比較的早く痛みは改善します。

慢性症状の場合は時間がかかります。

首の症状の場合、首だけにアプローチしても

なかなか改善しないことが多いです

肩や胸など周辺の筋肉まで

しっかりと緩めることで

早く症状が改善します。