肩甲骨内側の痛み

いつもは残らない肩甲骨内側の張りが取れない

性別・年代

男性30代

来院日

2021.1月

症状

人前で声を出すことお仕事でをされており

ここ1ヶ月くらい肩甲骨の内側の張りが取れなく辛い日々が続いた。

何年も同じお仕事をされていますが、

今回は疲労が取れないまま仕事が続いていて

呼吸も浅くて困っていた。

息が深く吸えないと声も出しづらく仕事に支障が出るため来院。

施術内容

肩甲骨内側の筋肉の張りとともに、肩甲骨上部の緊張が強かった。

首の可動も左に向きにくかったので、首~肩にかけての筋肉が緊張していることが分かった。

風市穴にアプローチしたところ首~肩にかけての緊張は解消し、

可動域も広くなった。

肩井穴、肩甲骨周辺の緊張を緩めることで

肩甲骨内側の筋肉の張りは解消し、

呼吸もしやすくなった。

まとめ

主訴は「肩甲骨内側の張り」であったが

当然のことながら肩甲骨の外側も上部も筋緊張はあった。

肩甲骨周辺を全体的に緩めることで肋骨も緩み、

姿勢も良くなった。それに付随して呼吸もしやすくなった。