走ると膝が痛くなる

走ると膝が痛くなる

性別・年代

女性30代

来院日

2012.12月~

症状

お仕事はデスクワークをされていて、

未就学児のお子さんがいらっしゃいます。

時間がある時はランニングをされているのですが、

普段は大丈夫なのですが、

走ってしばらくすると右膝に痛みが出てきます。

半年前から右膝が気になりだしたそうです。

整形外科に行って検査したところ、

変形性膝関節症の兆候があると言われたそうです。

見た目で変形しているようには分からないくらいの初期だそうです。

本格的に変形性膝関節症にならないようにということで

来院されました。

 

施術内容

触診したところ膝関節の外側・大腿部の外側の筋肉に硬さがあり、

足の向きも外側に開いていました。

足が外側に開くと、O脚になりがちです。

膝頭が外側に向く状態は歩行時に

膝に大きな負担が掛かります。

膝の治療でよく使われる腎経の

陰谷というツボがありますが

やわら療術では陰谷より上にある上陰谷(かみいんこく)

という独自のツボを使います。

また風市、簗丘など足のツボで

O脚のを改善し、膝への負担を軽減するように施術していきました。

4回目の施術でだいぶ痛みは軽減したとのことでした。

 

まとめ

主訴は「走った時に出る膝の痛み」でした。

変形性膝関節症の初期であり、

年齢も30代という事で、

比較的早く痛みが改善したと思われます。

膝が変形してしまった場合、

施術で変形を改善することは出来ません。

変形した骨をもとの状態に戻すには手術するしかありませんが、

施術では変形による痛みを改善することは出来ますし、

それ以上変形しないように維持することは可能です。

施術を受けることで生活の質を向上させる事ができます。