脚が抜けるような感じがする

脚が抜けるような感じがする

住まい・性別・年代

小金井市・女性・40代

来院日

2020.11月~

症状

定期的にメンテナンスで治療院に来られている患者様です。

今回の主訴は

「歩いていると股関節がうまくはまってないような感覚がある」

「脚が取れそうな感じがする」

というものでした。

 

施術内容

来院される患者様は

・凝っている感じ(肩コリなど)

・張っている感じ(肩甲骨・背中など)

・痛み(頭痛、腰痛、膝痛など)

・痺れ(手先、臀部、足手先など)

・倦怠感(全身のだるさなど)

などハッキリした症状の方が多いですが、

「違和感」「外れるような、抜けるような」など

ハッキリしない症状の方もたまにいらっしゃいます。

 

今回の患者様は「脚が取れそうな感じがする」ということで、

動作時に筋肉・関節が上手く連動しないのが

原因と考えられます。

まず骨盤の角度が後方転移してるのを調整し

大腿骨の位置を定位に戻しました。

「環跳(かんちょう)」というツボも有効です。

1回目の施術でかなり改善しましたが、

2~3日するとまたその症状が出てきたようです。

4回目の施術後は症状はあまり感じないとのことでした。

まとめ

40~50代の女性で股関節まわりの症状が出る方が多いように感じます。

以前にも股関節痛の患者様は来院されましたが

すべて40~50代の女性でした。

骨盤の歪み、股関節部の間隔が狭くなる事が原因と思われます。

普段より骨盤が開き過ぎないような心掛けてることで

股関節痛を予防できると考えます。