歩く時、足を引きずってしまう

歩く時、足を引きずってしまう

お住まい・性別・年代

小金井市・女性・70代

来院日

2021.3月

症状

3ヶ月前、横断歩道で信号が変わるところだったので

少し小走りになったとき、

左膝がガクッと力が抜けるような感じになった。

それ以降、歩くときに左足を引きずるようになってしまった。

整形外科でレントゲンを撮ったが骨には問題ないと言われたそうです。

リハビリをしたが改善する兆しが無いため、

当院に来院されました。

施術内容

お体を診たところ、

背骨にS字湾曲があり、

腰椎が後方へ出ている状態でした。

引きずっている左脚の膝も少し変形がみられました。

根本原因は背骨のS字湾曲ですので

まず腰椎・骨盤の調整をしました。

大まかな歪みを調整してから

部分的な施術をしていきます。

部分的な所は腰部の「大腰筋」、

膝の「血海」「簗丘」です。

大腰筋を緩めることで骨盤の後屈が改善されます。

腰椎の後屈が改善されることで、

脚の位置も正常に戻るため

膝に掛かる負担も軽減されたようです。

体重がしっかり左右の足に均等に掛かるようになったので

歩きやすくなったとのことでした。

まとめ

初期の変形性膝関節症のため、

歩きずらさがあったようです。

整形外科では膝の治療ばかりで

いっこうに改善しないとご本人は思ってらっしゃったようで

全体的に体を調整した方がいいのではと思われたとの事でした。

それは正解だと思います。

歪みは改善されていますが、

継続して施術していくことで

効果が更なる効果が期待できます。