やわら療術とは

やわら療術は日本古来から伝わる柔術の術理をもとにして

鳥居隆篤宗家が編み出した療術(整体)です。

日本古来の武道の技は「活殺自在(かっさつじざい)」とも言われ、

相手のカラダを壊すことも出来れば

加減をすることで治してしまうこともできます。

武道の技量が治療の技量に直結してくるのです。

そのため、私をはじめ「やわら療術師」を志すものは柔法(じゅうほう)

と呼ばれる鳥居宗家の武道の稽古をすることで治療の技を磨きます。