ハリ治療はクセになる?

「ハリ治療は効果があるけど

クセになるって聞いたんですけど」

と患者さんに言われたことがあります。

「クセになる」という表現はマイナスイメージの表現ですね。

どうしてそういう事が言われるようになったのでしょうか?

それは一度ハリ治療をうけると

「とても体が楽になるので

またハリ治療を受けたくなる」

からだと思います。

ハリを刺すという事は体に悪い行為ではないのですが

あまり受けると副作用があると考えたのではないでしょうか。

薬を服用すると程度にもよりますが

副作用があると言われています。

風邪薬や花粉症の薬でも眠くなるという副作用がある場合もありますが、

ハリ治療の場合は少し事情が変わって来ます。

ハリ治療はツボに刺激を与えることで

「本来、体に備わっている自然治癒力を引きだす」

という考え方なので

特に副作用というものは無いと考えます。

美味しい食べ物にも

「クセになる美味しさ」

なんて言ったりしますから

クセになるという表現は良い意味でも使います。

「ハリ治療がクセになる」

というのは、

それだけ素晴らしい治療であるという意味だと思います。