やわら療術と柔法徹化拳

やわら療術は古武術がベースになった整体法です。

古武術と一口に言っても様々な種類があります。

刀や槍、なぎなた、棒術、弓などの武器術。

武器を持たない徒手格闘術。

また、力の入れ方による分類法もあります。

力を極限まで入れて鍛える空手などの「剛術」と

力を極限まで抜いて体をつくる合気道などの「柔術」に

分かれます。

やわら療術のベースになっているものは

柔法徹化拳(じゅうほうとおかけん)という武道で

力を抜ききって「天地と一体になる」という

独特の修行体系をとります。